永久脱毛後にまた毛が生えてくる原因

永久脱毛をしたのにまた毛が生えてきた!なんていう事も多いのではないでしょうか。
そこでこちらでは永久脱毛後にまた毛が生えてくる原因について紹介していきたいと思います。

皆さんが思う永久脱毛は『死ぬまで生えない脱毛』だと思いますが、実際に脱毛を行った方の老後まで追って、毛が生えなかったか調べるのは難しいですし、またレーザー脱毛や光脱毛は、20年ほどの歴史しかなく50年後はどうなっているのか解らない脱毛方法です。

では、永久脱毛とは何なのか?それは、米国電気脱毛協会の定義で定める”脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合”を指す場合が多いです。
この定義を持ってするとレーザー脱毛も光脱毛も永久脱毛であると言えます。

レーザー脱毛や光脱毛は黒い色に反応させて毛を処理します。
ですので、ごく薄い産毛は残ってしまいます。
実はこの産毛が、後に黒いしっかりとした毛に変化することがあるのです。
特に摩擦をする事が多い部位は、肌を守ろうと産毛が濃い毛に変化しやすいです。

脱毛を行っている期間中に毛が生えてこないと、その下の細胞は処理できません。
ストレスや生活習慣などで毛周期が乱れていると期間中に生えてこなかった毛が生えてくる場合があります。

コメントをどうぞ