口周りや顎にできる痛いニキビの原因は?

ニキビには色々な種類がありますが、こちらでは口周りや顎にできる痛いニキビの原因は何なのか紹介したいと思います。
原因から知って、きちんと対策をするようにしましょう。

「Uゾーン」と呼ばれるフェイスラインや口周りには、皮脂を分泌するための皮脂腺が非常に多く存在しています。
小さい面積の中に毛穴が密集しているためニキビができやすい箇所なのです。

また肘をついた時に手が触れたり、髪の毛がかかったりなど外的刺激も多い場所です。
さらに男性の場合は髭剃りによってダメージを受けやすい場所でもあります。

皮脂の分泌が多いところに外的刺激が加わると肌細胞がダメージによって傷つきやすくなります。
また手や髪の毛、髭剃りのシェーバー・カミソリ刃などから雑菌が付着し炎症を起こしやすくなってしまうのです。

なお、ピリピリした痛みと共に水ぶくれを持った腫れが多発した場合は、ニキビではなく「口唇ヘルペス」の可能性がありますので皮膚科を受診しましょう。

ホルモンバランスが乱れると肌のターンオーバーの周期が乱れてしまいます。
ターンオーバー機能が上手く働かないことにより、古い角質が表面に残り厚い層になってしまいます。

そのため皮脂がうまく排出されず毛穴に溜まってしまいニキビの原因となってしまうのです。

コメントをどうぞ