自分の瞳に合うカラコンのサイズの選び方!

自分の瞳に合うカラコンを使わないと、やっぱり不自然になってしまったり逆にナチュラルになりすぎてしまうこともあります。
そこで、こちらでは自分の瞳に合うカラコンサイズの選び方について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目を大きく見せつつ不自然に見えないような、自分に合ったレンズサイズ選びのポイントは「瞳の黄金比率」に沿って選ぶことです。

「瞳の黄金比率」は「1:2:1」と言われています。
つまり「白目1:黒目2:白目1」です。
この割合が1番美しく見えるそうです。まず色々なサイズを試してみてその中で自分がピッタリだと思うサイズのものを見つけましょう。

カラコンを付けることで黒目を通常より大きく見せられるため、目元が強調され印象が大きく変わります。
カラコンにはさまざまなサイズがあり、サイズもとても細かく分かれて販売されています。
カラコンは元々小さいものなので、その少しの差でもかなり印象が変わってきます。
サイズが小さいほど自然に見えるので、学校や会社に付けて行く際はナチュラルメイクにも馴染みの良い小さめのものを選ぶことがおすすめです。

DIAは大きいレンズに比べて小さい方が、圧迫感が少なく比較的つけやすいです。
大きいレンズはコンタクトの装着もしにくく、目に馴染むのにも時間がかかります。

コメントをどうぞ