‘2016/10’ カテゴリーのアーカイブ

エラを無くす「咬筋ほぐし」とは?

2016/10/19

顔のたるみって気になりますよね。
年齢肌に見えてしまうので、やはり顔のたるみはどうにかした直さないといけないですね。
こちらでは、咬筋ほぐしという方法を紹介します。

フェイスラインは元々の骨格もありますが、実は「咬筋(こうきん)」という筋肉も大きく関係しています!
咬筋は噛むときに使われるエラ部分にある筋肉のこと。
主に食事の際に使われますが、必要以上に発達してしまうケースがあるんです。
大人になってからエラが張ってきた、太ってないのに顔が大きくなったなどと感じる方は、歯並びや噛みしめグセによって咬筋が発達してしまっている可能性が大!

つまり、発達しすぎてしまった咬筋をほぐせば小顔効果が得られるんです!
鍼灸院や整体院でも、頻繁に行われる施術です。

まずは咬筋の位置を確かめましょう。
フェイスインに手を当て奥歯を噛むと膨らむ、いわゆるエラの部分が咬筋です。大きい筋肉なので触りやすいと思います。

場所が確認できたら、あごの力を抜き口を軽く開きます。
咬筋に指の平を当てて、円を描くようにマッサージしていきましょう。
押すのではなく、優しくほぐしてあげるのがポイントです。

内回し10秒、外回し10秒行えば完了です!これを1日3~5回程度行ってください。

初めてのネイルサロンに行く際の注意点は?

2016/10/07

ネイルサロンに初めて行く際には何を気をつければ良いのでしょうか?
こちらでポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ほとんど準備も必要ありませんし、余裕をもって事前に予約して当日は遅刻しないようにするだけ。

なかには、爪を切ったりヤスリで整えたりしてからネイルサロンに行く人もいますが、できるだけ何もしない状態で行くのがベスト。

ネイルサロンに行く前に爪を短く切ってしまうのはNG。

なぜなら、ネイルサロンでは爪の形を整える作業から始めます。爪の形・長さはお客様と相談し整えていきますので、爪が短すぎると仕上がりに影響が出るおそれがあります。
ジェルをオン・オフするだけがネイリストの役目ではなく、全てのベースとなる爪の形を整えるところから始めるんです。

また、ネイルサロンに行ったことはないけど「自分でジェルを付け替えしている」という人は、知らず知らずのうちに爪がダメージを受けてボロボロになっている場合もあります。

見た目では分からなくても思っている以上に爪の表面はナイーブなので、ネイルサロンでジェルを付け替えする前にはキューティクルケアがおすすめですね。

ネイルクイックでのキューティクルケアには、ウォーターケア(お湯を使ったケア)とドライケアがあります。

ドライケアはジェルのコースメニューに含まれており、ウォーターケアはオプションで追加が可能です。しっかりケアを希望される方にはウォーターケアがお勧めです。